私たちは、人間として尊厳がまもられ、個人として大切にされる、そんな「共に生き、共に育つことができる社会」を目指して支援に取り組んでいます。

ひふみ園

くすのき会ひふみ園

ひふみ園では、一日24時間途切れることなく継続的に支援することを運営方針とし、利用者支援にあたっています。

ひふみ園建物

◆環境にも恵まれ、全室一人部屋でプライバシーにも配慮された毎日がさわやかに感じられる施設です。
◆お正月やひな祭り、夏祭り、クリスマス会、餅つき会などさまざまな季節行事を準備しています。
ひふみ園祭や誕生日会、グループ外出、宿泊(日帰り)旅行、買物、クラブ活動など多彩な活動が行なわれています。
◆別棟に作業棟を準備しています。作業活動にはご本人の希望をもとに、能力や適性などいろいろな要素を考慮し、その人に適した作業内容を提供しています。

施設概要

➢設置主体社会福祉法人くすのき会
➢種別障害者支援施設
➢事業内容
 
障害福祉サービス
 ➩生活介護・施設入所支援・短期入所・日中一時支援
➢所在地神戸市北区山田町藍那字瀬戸2-4
➢事業開始年月日1977年(昭和52年)4月1日
➢建物
 
鉄骨造(一部鉄筋)2階建
 ➩管理棟・男性居住棟・女性居住棟・食堂棟・第1訓練棟・第2訓練棟
➢敷地面積13,505.62㎡
➢建物面積 3,190.25㎡
➢建物総面積
 
 
 
 
 
 
 
 
 3,103.217㎡
 内訳➩管理棟      883.982㎡
    男子居住棟    897.078㎡
    女子居住棟    805.462㎡
    食堂棟      304.501㎡
    第一訓練棟    162.000㎡
    第二訓練棟     86.950㎡
    渡り廊下      10.857㎡
    ポンプ室       9.337㎡

職員体制

役職者基準人数人数常勤換算
施設長(管理者)111
サービス管理責任者222
支援員・介助員14.02927.3
看護師111
機能回復訓練師111
嘱託医120.2
事務員244
管理栄養士111

        ※給食業務は株式会社日清医療食品に委託

【ページトップへ】

事業内容

  • 生活介護事業 定員70名
     施設に入所している知的に障害をもたれた方に昼間、入浴・排泄・食事の介護を行なうとともに、生産活動や社会体験活動などの機会を提供します。
  • 施設入所支援事業 定員70名
     施設に入所している知的に障害をもたれた方に夜間、入浴・排泄・食事の介護、生活等の相談や助言、その他必要な生活上の支援を行ないます。
  • 短期入所事業 定員10名
     自宅で介護する人の事情により、介護することが一時的に困難になった知的に障害をもたれた方に短期間、夜間を含め必要な支援を実施します。
  • 日中一時支援事業 定員5名
     自宅で介護する人の事情により、日中に限り必要な支援を実施します。

【ページトップへ】

利用案内

 事業やサービスのご利用にあたっては「受給者証」が必要となります。居住地の市町の障害福祉担当窓口で受給者証の交付の手続きを行なって下さい。

  1. 市町窓口で相談 ・・・・・・・・・障害福祉の担当窓口
  2. 障害支援区分の認定 ・・・・・認定調査を受けます
  3. 受給者証の交付 ・・・・・・・・・障害支援区分や利用できるサービスの記
                載
  4. 事業所と相談 ・・・・・・・・・・・事業所の空き状況を確認
  5. 事業所との契約 ・・・・・・・・・契約後利用されう方のアセスメント調査
  6. 事業の利用 ・・・・・・・・・・・・・サービス利用開始

【ページトップへ】

設備内容

【ページトップへ】

ギャラリー

【ページトップへ】

今月の献立メニュー

その月の献立内容がご覧いただけます。

【更 新 履 歴】

【ページトップへ】

ひふみ1・2・3

1年間に4回発行している広報誌です。

【更 新 履 歴】

【ページトップへ】

ブログ「おたより」

最新のトピックスを配信しております。
おたよりから入っていただきましたら利用者みなさんの様子がご覧いただけます。          

           こちら → 画像の説明

おたより



【ページトップへ】

小幡正雄ワールド

岡山県出身で平成元年よりひふみ園を利用されていた小幡正雄さんは、日本を代表するアウトサイダ―・アート/アールブリュットの作家として国内外で非常に高い評価を受けておりました。
平成22年1月に惜しまれつつ、66歳で世を去った小幡正雄さんの段ボールをキャンパスに見立てた画業を回顧します。

           こちら →  http://kusunokikai.org/swfu/d/auto_5scyBw.gif

【略歴】
昭和18年  岡山県朝日郡玉島町に生まれる
昭和34年  中学卒業後さまざまな職に就く
昭和45年  腎臓疾患で入退院を繰り返す
昭和51年  岡山県内の救護施設に入所する
昭和57年  岡山県津山市で就職する
昭和59年  人員整理のため解雇
昭和60年  神戸市で父と生活を始める
平成元年   ひふみ園に入所する
        段ボールに絵を描き始める
平成10年  東山嘉事氏の紹介で兵庫県立美術館に作品が展示され
       る服部正氏、はたよしこ氏から高い評価を受け、これ
       以後、日本を代表するアウトサイダ―・アーティスト
       として世界に知られるようになる
平成22年  1月2日、ひふみ園において惜しまれつつ生涯を閉じる



【ページトップへ】

アクセスマップ

【ページトップへ】

a:22198 t:5 y:13

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional